じゃまいかんな一日

今朝は朝からPortmoreというKingstonベッドタウンにある学校でミーティング。10時の約束でしっかり9時50分頃Portmoreに到着するも、なんと痛恨のミス。間違って高速道路の方へ入ってしまい、キングストンまで戻る事に。学校に電話して30分遅れで到着。大事なミーティングだったのに、おくれちゃったなぁーどうかなぁーと思って事務所へ入ると、校長先生も他の用事でなんとそこから30分ほど待たされました。うん、ジャマイカ。ミーティングは無事終わり、生徒の人数次第で週1日にするか、2日にするか決める事に。来週金曜日に器具を持っていってクラスのデモンストレーションもする事になりました。頑張るぞお。

そして、キングストンへ帰っている途中に幼稚園で指導予定のKenroy先生からメールが。「Please call me!」これ、携帯にクレジットが入っていないときのジャマイカンの必殺技です(ジャマイカの携帯電話は引き落としでなく、事前にクレジットを購入して入れるのです)。しょうがないから電話すると、数日前に警察に没収された自転車を取り戻す為警察署にいて、クラスにいけそうにないとの事。どうやら光が反射する赤いミラー(反射版っていうの?)とライトがついていないため没収された模様。12人の3歳児たちを一人で指導。んーなかなか疲れた。

で、普段は行かないAmerican Schoolでの指導。こちらはShaltoとKelleyAnne先生が今日は指導に行ってくれることになっていますが、やはり先生たちの中で一番信頼されているのは私、指導が楽しいのも私のようで、なるべく最初は顔を出すようにしています。で、行ってみたら時間の2時半になってもどっちも来ない。40分になってもこない。「アレ?もしかして今日はクラスないのかな?」と思っていると生徒たちがぞろぞろと到着。どうなってんだ。まあ、そのうち来るだろうと思って指導を開始。自己紹介とルールの説明、準備運動に床運動に、さあそろそろ来るかな?と思いながら跳び箱、低鉄棒と終了。

あれ?

クラス終る時間やん。

と思っていると「まずったー」という顔をしたShalto先生到着。それもそのはず。3日前の火曜日に先生全員集めてミーティング&講習会をしたばかり。毎回最初に話をするのが「西田ジムの指導者として必要な心得」。

1.生徒の安全には最新の注意を払う事(器具の状態・配置確認、正しい補助、レベルにあった指導など)
2.生徒の態度が悪いときは厳しく注意する事。
3.時間は必ず守り、クラスの10分前に学校へ到着する事。
4.プロフェッショナルである事(服装、態度、生徒・親御さんとの接し方など)。
5.体操について、練習と指導の勉強を怠らない事。
6.西田ジムのイベントにできる限り参加する事。

以上の他にも補助の仕方や具体的に親御さんたちにこういうことを聞かれたらどういう風に答える?とかクラスの管理のしかたなど皆で一緒に話し合い、実践します。

にもかかわらず。

さっそく二人とも時間通りにこない、どころかクラスが終る時間に一人やっと到着って、もうナニモワカラナイヨー。

まあ話を聞くとShalto先生午前中にキングストンから渋滞無しで小一時間かかるSpanishTownという所にいて、途中事故があったらしく渋滞に巻き込まれたとか。そして事務所にも遅れるという連絡を入れていたようなので要注意でまあよしとしましたが。

KelleyAnne先生が来なかった理由。

前日彼氏に振られて悲しかったらしい。

んー、

まあ、

きっとすっごい悲しかったんだろうなぁ。

で、ちょっと様子見だけの予定だったクラスの終わりまでいることになったもんだから実は西田ジムでのクラスに遅れている私。運の良いことに現在ジムにはHでしがいます。もはや西田ジムはHでしジムになりつつある、とっても過言でないほど彼はジムにいます。なので、チアリーディングのチームに遅れるのでアップだけして待っておく様に連絡を入れ、ダッシュでジムへ。結局ここへも30分遅れで到着。

でもクラスにきてたのたった二人。しかももぐりの二人(月謝を払ってないけどクラスにきているメンバー)。

これだけ遅れたり来なかったり色々してんのに、結局なんだかんだでうまくいったじゃまいかんな一日。こないだ練習を終えたプリンスが、練習用のジャージを脱いだあと、はいてきたジーパンをはき忘れてパンツ姿で外まで出てきて「うわぁー」って言ってました。五年生です。もうなんでもアリですじゃまいか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

がんばりました体操ガールたち

NO IMAGE

タイツマン

NO IMAGE

フレックス

NO IMAGE

あけましておじゃまいか'10

NO IMAGE

体操馬鹿の体操馬鹿による体操馬鹿のための震災復興プロジェクト

NO IMAGE

じゃまいかの教育大学