ガンシューティング

我らが愛すべきおバカさんジャバーン。次期エース候補の伸び盛りさんです。去年の九月から生徒全員練習には自分で来るようにさせてからもダニエルとジャバーンだけはほぼ毎日来ています。しかし、そんな彼が練習に来なくなって丸二週間が経ちました。理由は毎晩毎朝のガンシューティング。要するに、「ヤクザ同士の銃撃戦」的なものが毎日近所で起きている、という事です。あぁじゃまいか・・・。まあ、いわゆる戦争のように毎日誰か死んでいるというわけではないようですが、先日数人死人が出た、という話は聞きました。

彼の住むゲットーはWhiteHallと呼ばれ、在ジャマイカ日本大使館が出している危険区域地図にもしっかり赤線で囲まれています。まあ実際には赤線で囲まれていないところでも危ないところや、その逆もあるし、さらに時期や時間によってもまちまちってこともあるんですが、とにかく今WhiteHallはかなりホットな様子で。

将来のジャマイカを作っていく今の世代の子供たち。その中の、体操が好きな子供たちにだけでも、何が正しくて何が間違っているか伝えていけるような活動をしていきたいものです。

そういえば先日キングストンのコミュニティーセンター(ゲットーにある施設で、子供たちに勉強や課外授業をただで教えていたりする)を管轄している組織の一つと体操プログラムに関して電話とメールでミーティングをする機会を持ちましたが(このアポイント取り付けるのに数ヶ月かかった)、子供たちを送迎するところで資金がかかるから無理!ときられてしまいました。私的には数時間は料金なしでクラスを指導して、その後なんとかどっかの組織から支援を募って続けていけたら・・・と考えていたのですが、なかなかそう簡単にはいきません。ま、そんなに簡単にいくとも思ってなかったですけど。まけないぜぇ~。このシステム作りが出来たら、俺に10ポインツ。

 この記事へのコメント

  1. いがき より:

    実際に経費がどれくらいかかるかわからないので実現可能性は度外視しますが、タクシーの運転手を「定期的に仕事回してあげるから送迎する仕事しないか?その代わり安くしてね」と言って何人か集めて送迎してもらうというのはどうでしょうか。客がいるか不確定なタクシー運転手にとって、安定して仕事がもらえるというのは魅力的だと思うんですけれども。
    そしてその資金源はジャマイカ体操支援のNPOのお金。西川さんが「お金貯まってるけど何に使ったらいいやろー」とおっしゃってましたので。
    思いついたので書いてみました。

  2. kumicho より:

    そうだねぇ。もちっと考えてから現地派遣員として提案させてもらおうかな。実はちょっと考えた事もあってんけど、ちょっと自分の中で煮詰まらなくて。今後も色々思いついたらぜひ話して!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

4連覇+酸っぱい感じ=やーまん

NO IMAGE

ノるジョバーニ

NO IMAGE

クリスマス・イブな一日

NO IMAGE

試合一週間前!

NO IMAGE

S級ロブスター捕獲

NO IMAGE

巨海老