世界選手権行ってきました

イギリス、スコットランドの世界選手権行ってきました。
こちらのブログはもはやFBとの連携機能もなくなり、更新する気力がなくなる一方で、さらに一応お金もかかってるんでさていよいよ続けるかどうかどうしようか迷ってますが、4か月の沈黙をやぶり久々に更新します。
FBの方で写真など掲載しましたが、
そうなんです。
ジャマイカで体操を教え始めて11年、ついに西田組、世界選手権デビューしてしまいました。
ジャマイカからは史上初の世界選手権出場です。いやー、すごい経験でした。
応援していただいた皆様、ありがとうございました!
何とか怪我なく、しっかり失敗してたくさん学んでまいりました。

世界選手権などの大きな大会では、ホテルから会場までの送迎やその他特典がつくため大体どこの国もFIG指定のホテルに泊まるんですが、ジャマイカチームが泊まったホテルにはハンガリー、イスラエル、カナダ、韓国、スロバキア、ブルガリアなどなどいろんな国の選手・コーチが泊まってまして。
初日何に一番ビビったかって、エレベーターに吊り輪の神様ヨブチェフとタンバコスが乗ってきたりしたこと。
もっと吊り輪練習しといたらよかったと後悔しました。
世界のトップ選手、メダリストたちが普通にウォームアップ会場で練習している横で自分の生徒が練習している風景は何とも違和感のあふれる結構異常な世界でした。
そんな、日本代表選手に交じって世間話したり(ちょこっとだけですけど)、代表監督たちとジャマイカの話したり、各国代表選手・メダリストたちが隣で普通に飯くってたり、世界トップ選手が補強してるところにさらっと友達みたいに入って一緒にやりはじめるニコラスに関心したりする異常な生活もまあ1週間程度でなれまして。
でも振り返ってみてもまーとにかくすごい経験でした。
大会っていうか、ショーみたいな感じでした。いや、もちろん大会なんですけど、盛り上げ方がショーみたい。
うちのニコラス君は大会本番1週間しっかり時間かけて準備したにもかかわらず、やはり緊張なのか今まで見たことないような失敗しまくってすごい点数出してましたが、まあ一回目ということで大目に・・・見てあげるにしてもホントに残念な結果でした。当日気が変わったんで全然練習してない西田君が代わりに出ました、ってなっても出せちゃう点数。あー残念。悔しい。
帰ってきてからは国内での大会が2週間続き、さらにFIGの指導者講習会が続きます。休む暇まったくなし!
もっと娘と遊びたい今日この頃です。取り急ぎの報告でした!
 

 この記事へのコメント

  1. たむら より:

    お疲れ様でした!
    ヨブチェフに会えるなんて羨ましい!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

がんば先生たち

NO IMAGE

Nishida's Gymnastics Invite 2011

NO IMAGE

ステキ看板

NO IMAGE

年末年始

NO IMAGE

ポロシャツデビュー

NO IMAGE

エビ千人まであと90尾