犬のう○こ

何を隠そう、西田ジム今月からジャマイカ反対側、モンテゴベイで体操を始めます!
モンテゴベイはキングストンについで大きな都市で、学校の数はキングストンの3分の2程度。Coach HenryとCoach Matthewsが二人で指導にあたってくれます。家はモベイのとなりの都市、Falmouthという場所、家賃2万5千でキレイなおうちを借りることができました。
さて、先週日曜日はコーチ二人の引越しをしてまして。前日に「ちゃんと荷物まとめとけよー」というと「もう全部まとまってるまーん!」と自信満々なコーチたち。餞別パーティも引越し前夜に行い、二人共もうすっかりモベイモードです。
参加してくださった皆様どうもありがとうございました!
そして当日、餞別パーティの興奮も冷めやらぬ中、引越しのためCoach Henryを家まで迎えに。そして10分ほどで荷物を車に詰め込み、さあ行こうかというその時。
「あと10分もらえる?」
家族に挨拶でもするのか?とおもって待っていると。
にゃんにゃーん
P1120438.JPG
しっかり2匹連れてきました。かごとか、そういうものはないのね。そのまま車へのりこみ、ニャーニャーなく猫2匹。かわいいです。賃貸の契約書に’No Pet’って書いてましたが、まあ家の中じゃないのでやーまん?です。
車の中で猫にトイレされることもなく、無事引越しが全部終わったのが夜8時、キングストンまでは車で4時間程かかります。
こりゃ帰ったら12時こえるなーと思って快調に北海岸を運転していると。
「こきーん!かりかりかりかりガリガリガリガリガリ
と、リムジン車前部から大変な音が。おおこりゃやばいと思って道端に止めてみたはいいものの、街灯すらない真っ暗な道、もちろん街も遠いし、車押してくれる人もおらず。
33歳にして人生初のレッカー出動。リムジン大怪我です。
P1120441.JPG
とりあえず一番近くて比較的大きな街、オーチョリオスまでレッカーされました。その晩は車で一泊。朝までまって修理です。月曜の朝は体育大学の生徒のテストがあったんですが、ドタキャンです。ぐはー。
朝8時からさっそく修理にとりかかってもらうも、なんとオーチョリオスではマツダのパーツは手に入りにくいとかで、おっちゃんから衝撃の一言。
「最悪キングストンまでバスで帰ってもらって、部品持ってきてもらわないとダメかも。」
のーまんです。丸一日かかってしまいます。午後は指導もあるのに・・・。
とにかく、オーチでパーツゲットの淡い期待とともにパーツ屋さんめぐり。
予想通り「そんなパーツないまん」の連続、「もうここでなければオーチでは無理だね」といわれたパーツ家さん5件目。
「このパーツなら探してみればあるかも」
キターーーー!
オーチにも出来るヤツがいました。ステキ。
案内されるままに着いていき、「この中にあるかもしれない」と言われた倉庫がこちら。
P1120444.JPG
5秒で諦める私。このCVジョイントという部品、下手すると高いところは1m積まれてます。部屋中CVジョイントだらけ。見つかるわけないやん・・・。
せっかくの期待を裏切られ、ふてくされて近くを歩いていると、足もとでニュルっとした感覚が。
そう、アレです。踏んでしまうとその物悲しさは計り知れない犬のう○こ。
大荒れでその辺に落ちてた布でう○こを拭き、ふてくされながら待つこと1時間。
「パーツ見つけたぜ!」
おおーーー!すごい!あの’木を隠すなら森の中’状態の部屋からよく見事に見つけ出したものです。「お前やるなぁー!どうやってみつけたの?ありがとう!」「俺できるヤツだろ?」ってやり取りをしながら、おっちゃん手についた油をフキフキ。
おっちゃん、その辺におちていた布で手をフキフキ・・・
その布が、さっき犬のう○こをフキフキした布であったことは言うまでもないが、おっちゃんに言うことはできませんでした。
こちらがそのおっちゃん。
P1120445.JPG
リムジンは無事修理され、夕方までにはキングストンへ帰れました。
めでたしめでたし。
 

 この記事へのコメント

  1. Fujio より:

    よかったね!パーツ見つかって!途中までブログ読んでて「どうなるんだろう?!」と心配してました。しかしパーツ屋さんもすごいな!

  2. nice より:

    いいね!
    物凄くいいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

鉄棒のワイヤーが!

NO IMAGE

ジャマイカの目覚ましテレビ

NO IMAGE

meeting x 3

NO IMAGE

結婚しました。

NO IMAGE

ニュースレター版組長活動報告書

NO IMAGE

2010年もあとわずか