荷物を送って五時間

先日、天才Hでしの新たなる、大いなる一歩のため、ダンボール12箱を日本へ送りました。使ったのは一番値段がお安い郵便局。今まで日本へ送るものっていうと手紙とか小さいものだけで、だいたい15分から20分ほどで済んでいたのでまあ1時間ちょっとあれば全部終わるかなーとふんでいたんですが。
書いてた送り主住所の場所が違って全箱書き直し、1箱につき2枚の申請書合計24枚、紐で箱をくくる作業12箱、「中から変な音がする」と言われ開封、取り出して「ね、あやしくないでしょ」の後もっかいパッキング1箱、そしてとどめに切手1箱につき32枚、合計384枚(しかも一枚一枚ちぎって張るタイプ)貼り付けという怒涛の作業でなんと合計5時間かかりました。吐きそうでした。
まあ実際何に時間がかかったかというと切手。郵便局のおばちゃんに「もっと大きい単位の切手ないの?」と聞くと、「$100切手が一番大きいのよ」ときた。なんで?本気でいってんの?ダンボール一箱日本へ送って3120円、日本でなくとも数千ドルするくらいの国はいくらでもあるだろう!たとえば500円の切手があればそれを6枚、100円を1枚、20円を1枚で8枚で済むのに。32枚($100×31枚、$20×1枚)はないやろう!ジャマイカやってくれるぜ・・・。一体何がどのようにどうなってこんな事が公然と罷り通っているのか。でもおかげで切手の裏に水をすばやくかつまんべんなく伸ばすのがうまくなりました。今俺に水ぬらせたらすげぇぜ。
一枚ずつ、一箱ずつ。

 この記事へのコメント

  1. エース より:

    府民大会は出ませんよ~(¥_¥)
    加藤さんなにするんすか??

  2. yukari より:

    私、帰国の時、その吐きそうな作業を70箱もしたよ(半ば意識朦朧)。リスペクトでしょ。
     お陰で郵便局員の対応が一番いいのはコンスタンスプリングでもなくリガニーでもなく、ダウンタウンの本局だと判明。せっせと通いお友達になりました。次回からはこちらへ~。
     夏休み、お会いできるのを楽しみにしています!

  3. hideshi より:

    優秀なシモベを持てて、僕は幸せ者だよ。
    残りもヨロシク。
    好きなだけゲロ吐いてくれ!
    エースよ、
    朝になったらわかるぜ。

  4. kumikoitohill より:

    おぅ懐かしい~そのアホ作業。
    そうそう、リガニーもクロスロードも対応は駄目駄目。
    そのサウスキャンプロードの中央郵便局に行くと、
    たまに大きい単位の切手だしてくれます。
    多分やつらは隠し持っています。

  5. エース より:

    オレは不夜城だからずっと朝だぜ~(´Д`)

  6. kumicho より:

    >yukariさん
    70箱はもう奇跡ですね・・・残りの8箱はさくっとやっちゃいます!また連絡しますね~。
    >Hideshi
    しもべ?いやいや何いってるんですか。とりあえず海いって何かおもしろいもん捕まえてからボス気分なってください。こっちはまた大物捕まえましたぜ。
    >kumikoさん
    なんと!隠し持ってやがるのか・・・やっぱおかしいよね?一番大きい単位が100ドルなんて。みんな苦労してんすね・・・

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

秘技

NO IMAGE

小さな感動

NO IMAGE

西田ジム大会まであと2週間

NO IMAGE

女子チーム遠征計画

NO IMAGE

TV3回出ました。

NO IMAGE

電気泥棒