鉄棒ダブル~病院

ついにその時が来てしまいました。体操をしていれば関係者が必ずいつか出会う壁。鉄棒の降りでバーに激突。遠征後、調子よくダブルをこなしていたジョバーニ。まあ結果ただの打撲だけでしたが、がっつり寄って脛の真ん中を強打!!ががーん。本人も自信たっぷりで、「俺がダブル怖がることなんてもうないよ!パッドもいらない。」発言がでた直後でした。油断は禁物とはよく言ったものです。
私としてもジャマイカで指導してきた6年で一番大事になりえた事故でした。隊員の頃、一度私がいない時にダニエルの腕の骨にひびが入ったことがありましたが(遊んでて誰かが宙返りしてダニエルの腕に着地したらしい)、遠征が大成功でちょっと油断していたのかもしれません。反省。気を引き締めなおしてがんばります。それにしても、大事にならんでよかった・・・。
100_2248.JPG
リアル「足イタイナー」のジョバーニ。血も出ていたのでガーゼを当ててアイシング。3分ほどで左の脛ががんがん腫れてきたので病院へ行くことに。
100_2252-1.JPG
この写真ではわかりづらいですが、結構腫れました。イタイイタイといいながらも一人で歩けていたのでまあ大丈夫・・・かな?診断の結果骨には異常がないということで、要するにただの打撲ということでした。
がんばジョバーニ!しばらくは補強と柔軟だねー。

 この記事へのコメント

  1. tam より:

    体重軽いからこれですんだんでしょうか。僕が同じことやったときは、パックリ割れて骨が見えてた(らしい)んですが。
    鉄棒が嫌いになりませんように。

  2. kumicho より:

    tamの場合は日ごろのおこないじゃね?鉄棒が嫌いになりませんように。
    ちなみに今週は結局けーへんかってんけど、ダニエルの話ではもうサッカーとかしちゃってるからぜんぜん大丈夫です。ただのサボり。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

LIMEの取材@西田ジム

NO IMAGE

テンプレート変更

NO IMAGE

大会一週間前

NO IMAGE

幼稚園クラス紹介ビデオ

NO IMAGE

世界体操 in Tokyo

NO IMAGE

オリンピックの予選通過ライン