ラッキー逝く

教室を始めてから最初の2年、節約のため体操教室に2年住みました。もちろんプライバシーなどなく、風邪でもひこうものなら生徒がいる中事務所でねる、シャワーは星空の下水道で水浴び、もちろん寝るのは体操のマットというなんとも今思い返してみるすごい生活をしていたわけですが、そんな私のシークレットな生活を共に過ごした一匹の親友、犬のラッキーが先週金曜日に逝きました。
前から勝手にいなくなったと思ったら車に惹かれて帰ってきたり、他の犬と喧嘩して怪我して帰ってきたり、嫁を連れてきて勝手に一緒に住みだしたりと自由気ままな犬でしたが、4年という短い生涯、楽しかったと思っていればいいな、とか思いながら今日はひとり夜景見ながら物思いにふけってました。
犬の飼い主で、これまた良き友人の印刷会社をしているMr.Burnett、ジャマイカでは犬が死のうものなら道路でそのまま放置なんてのはザラなんですが、彼は本当にいい人で、どうやら他の犬と喧嘩して大怪我したラッキーを連れて帰り、死ぬ瞬間まで近くにいて、死んだその夜に埋めてあげたそうです。このジャマイカでちゃんと埋めてくれるような飼い主に巡り会えてラッキーは最後までラッキーでした。
これは2年ほど前のラッキー。元気でなー!
鼻どろまみれのラッキー

 この記事へのコメント

  1. ひ~ より:

    あれからまだ4年かぁ。。。。
    なんかすんげぇ昔と思ってたけど、
    そう思うと最近のような。。
    俺もがんばろう。

  2. kumicho より:

    いやー、すんげぇ昔に感じます。事務所の中で超こだわってつくってもらったパスタが意外と普通の味であれ?ってなったのをよく覚えてます。あとHでしが風邪ひいて事務所で寝てたのも。
    初心とジャマイカでのアツイきもちを忘れずに頑張りましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

フロリダ遠征記③

NO IMAGE

ガンシューティング

NO IMAGE

流れに乗って

NO IMAGE

何はおいてもまず楽しく

NO IMAGE

ジャマイカ生活最終章へ突入①

NO IMAGE

帰国日程