一喜一憂

選手クラスの練習を再開してからさくっと2週間ほど。今期から、外部での指導が2校増え、ジョバーニ・ジャバーン・シャコーイがジャマイカの小学6年生が皆受けないと良い学校に入れないGSAT(Grade Six Achivement Test)の準備の為、なんとほぼ全員自力で練習にきてもらっています。ジョバーニだけ週二回拾ってますが。当初から、迎えに関しては一人で来れる年になるまで、中学生になったら自力で来てもらおうと思ってましたが、ちょいと早くその時を迎えてしまいました。でも今のところぼちぼち頑張って来てくれています。シャコーイマミーだけがなかなかむつかしく、込み入った事情なのかごりGSATの準備なのかそれとも怠惰なだけか、全然練習に来ません。ん~ジャマイカ。ま、彼はシニアになってからの伸びに期待なので、あせらず行こう。

ところで、選手の練習を開始してから、ジョバーニ・ジャバーンの英語教室も再会。Iしげ先生のすぱるた英語教室です(うそ)。夏休み中にやるように言われていた宿題をどうやらほぼやっていなかったらしく、出来ていたことを殆ど忘れていたジョバーニにがっかりのIしげ先生。そのリアクションに「悪い事した」と思ったのか、ジョバーニが頑張ります。二週目の授業では、一人せっせと真面目に復習に励んでおりました。うんうん。宿題やってなかったのはダメだけど、その後の態度は素直&誠実でよろしい。

それにしてもその日は真剣かつご機嫌なジョバーニ。どうやらちょっとしたきっかけがあった模様。聞いてみると「先週の日曜、トイレで座ってて思ったんだよ。もし真剣に頑張れば、きっと勉強も体操も自分はすごくできるんだって。Nothing can stop me!」的発言まで飛び出します。ジョバーニ、のりにのってます。どうやら、学校でやったテスト(Iしげ先生の話だと、遅れ気味の生徒用のテストじゃないかってことでしたがw)で、意外にいい点を取り、先生に「ほら、あなたはできないんじゃなくて、やらなかっただけだっていったでしょ?やれば出来るのよ!」と褒められたらしい。子供って、ホントに一つのきっかけで変わるんですよねぇ~。この調子でがんばだジョバーニ。

かくいう私も、6年間「忘れ物をしない」で「がんばろう」を取り続け、中学1年生では体育がよかったおかげでかつかつオール3くらいのおばかちゃんでしたが、中学2年に上がる前に父親に言われた一言で勉強がんばることになりました。

「慎ちゃんなぁ、ええこと教えたろか。勉強が出来る子はな、お金もらって大学にいけるねん。でも、勉強できひん子はな、たっかいお金払って大学にいかなあかんねん。だから、勉強は出来といた方が得やで~」

馬鹿が着くほど単純だったわたし。「なるほど勉強は出来た方が得なんだなぁ」と素直に納得。がんばってみたらしっかりオール4に実技全部5くらいまであがってしまいました。そーすると、ちょっとクラスの女子から「西田君勉強教えてよ~」なんていわれるもんだから、単純な私さらに調子に乗ります。小学校の頃の友達は、まさか西田が大学いくなんて~ってなもんだと思いますが、これもきっかけだったんだと思います。タイミングだよなぁ~。

世の中のお父さんとお母さん、「勉強しなさい!」よりも「勉強が出来たら、いかに自分にとって得か」というのを、その子に分かりやすいように説明する方が絶対効果あると思います。勉強しないお子さんをお持ちのあなた。ぜひお試しアレ。

 この記事へのコメント

  1. 和輝 より:

    僕も成績ヤバイです(汗
    勉強しなくちゃw

  2. shinjiro より:

    ニッタ!そして子供たちも元気そうで何より!!
    さてフィリピン大変なことになっています。
    人生で初の映画級の洪水でした!
    また週末には次の台風が・・・
    すごい被害です。
    まあそれにしてもニッタも変わったよなぁ・・・
    考えると、小学校からほぼ俺もニッタと同じような感じで、大学卒業し、ここフィリピンに住んでるよ!!
    親父さんの子供に対するお勉強の話、すばらしいと思うよ!
    またジャマイカ行きたいなぁ・・・

  3. kumicho より:

    >あっしゃ
    ニュースで見た!で、あっしゃのmixiも見た!!良かったなぁ無事でw実は、かなり普通に生命の危機やったんちゃうん??復旧活動とか進んでんの?
    サモアで大地震があったり、自然災害怖いねぇ。ジャマイカのハリケーンも、今年はまだ全然来てなくてさ。そろそろでっかいのがまとまってけーへんか怖いわぁ・・・
    >和輝
    勉強はなぁ、出来ても出来なくてもいいねん別に。個人の問題やから。別に勉強できんでもす晴らしい人生送ってる人はなんぼでもいるし。でも、勉強が出来るということは人生の選択肢が広がるという事と先生は思うわけだ。高校3年なって、「将来コレやりたい!」と思ったときに、勉強できてなかったら障害になることは多いと思うぞ。要するに、「出来といた方が得」やから、先生としては中学校・高校くらいまではがんばってやっとくのをオススメするぞ。絶対。というわけで、ガンバ和輝☆やるかどうかは自分次第!

  4. カナダです より:

     ジョバーニくん、英語の手紙読めるように頑張ってください。また、手紙かクリスマスカード送りたいです。いつになるのか~~ 
     
     きっかけや、ほめられて自信持つことって本当に大切ですよね。
     
     わかりやすく、素直な子供たち私もみならいます。
     

  5. kumicho より:

    >カナダです
    素直なのはいいんです。でも、その後さっそく二日練習を休むと言う事態にw早くも一憂がきましたwバス代なのか、親の管理能力のなさか、それとも怠慢か・・・野郎どもがしっかり自立するための道のりは長そうです。がんばだ野郎ども。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ニュースレター版組長活動報告書

NO IMAGE

祝勝会

NO IMAGE

祝開ジム

NO IMAGE

ダニエルの鞍馬

NO IMAGE

休日を過ごす

NO IMAGE

ポロシャツデビュー