Made in Jamaica!

2006年9月、JICAの世界の笑顔プログラムを通じ、日本の皆が忙しい中集めてくれた汗と涙の結晶昭和生まれのマットたち、その年のうちにすべて学校の体操指導に使用される事になり現在学校に保管されています。その後、予算の関係で止まっていたスクールプログラムですが、努力が認められ今年から予算が下り、なんと!100% made in JAMAICAのマットを最近作りました。スポンジ、布はそれぞれ卸売り業者から購入。濡れても大丈夫なようにビニール素材の布です。ローカルの裁縫屋さんに頼んでチャックつきに縫ってもらいました。盗まれないようにわざと重めに作られていますwはっきりいって、かなりいい感じ。まあそれなりにお金もかかってますけど。今学期は、新しくプログラムに加わる6校のために12枚作られました。ただ、ときどきこんなやつも。
ずれすぎやろー
これはちょっとずれすぎやろー。まあ、ジャマイカっぽさが出てて個人的には好きですけどw他は殆どまっすぐ出来てました。
せっかくなんで、折りたたんでネディーンにテディベアスタンドやってもらいました。現在トレーニング中のジャマイカンインストラクターです。
ジャマイカンマットとネディーン
それにしても、ついにここまできたかという感じです。僕が2005年、気合入れて頭丸めて学校回り始めた頃は小さな折り畳みマット数枚をタクシーに詰め込んで、マニュアルもレターもなんもなしに学校まわってたもんなぁ・・・。懐かしい。今では教育大学や教育省を巻き込んで進んでいますこのプログラム。すごいすごい。ジャマイカ全土で体操が行われる日も近いなこりゃ。いや、まだ遠いかw

 この記事へのコメント

  1. じゅんぺい より:

    いろいろ進んでいってますね!
    これから楽しみだ!
    あージャークチキン食べたいw

  2. kumicho より:

    食べに来い食べに来い。また夜景見ながらチキン食おうぜぇ♪

  3. すず より:

    2005年はぼくが行ってたときですので、こちらもなつかしくなりました。がんばってください。

  4. 匿名 より:

    ほんとなつかしいなぁ~ジョバーニの学校一緒に行ったよな。あそこがジャマイカ体操史上初の、公立学校として大会に参加した学校なんだよ。それにしても、ボブまーリー像と一緒に写る力の抜けたずっきーが忘れられない。エビ大漁も。またいつか一緒にジャークチキン食える日を楽しみにしてるよ♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

大会無事終了

NO IMAGE

大会一週間前

NO IMAGE

ピットマット完成

NO IMAGE

選挙から一週間

NO IMAGE

リムジン絶好調

NO IMAGE

キャンプ三週目