そして伝説へ

936匹。あと64匹でついに伊勢海老総捕獲数1000匹、エビ仙人に昇格です。
日曜日、無人島の旅といえばロブスター隊。ロブスターといえば西田さん、みたいになってはや10年(自称)。
在ジャマイカ日本人のお友達、協力隊員さんたち、大使館関係者、時には教室の保護者や生徒、コーチなんかとも無人島へ遊びに行きます。
参加人数が多ければ多いほど、歓迎会とか送迎会など、伊勢海老への期待が大きければ大きいほど狩りへのモチベーションは上がり、ほぼ期待を裏切ることなくノルマは達成し、ビーチで美味しくいただく。みんなにも感謝してもらえるし、ホント、すべて順調。
しかし。
何かが足りない。
伊勢海老にコンク、タコにイカにもりっと大漁の日でも、ここしばらく心のどこかで感じていた「満たされない感」。
その昔、海に潜るたびに心躍らせ、寒くても寒くてもやっぱりまだ潜りたい!というあの感じがない。
そう、私はいつからか、伊勢海老に限界を感じていたのです。
このくすぶる思いは、ある日の出来事でさらに大きく膨らむことになります。
ある日、無人島から港に帰ってくるとでかいドラム缶でごっついロブスターばっかり20~30匹ゆでている漁師さんらしき人がいまして。「あーどうせまたトラップだな」とおもって見に行ってみると、なんと伊勢海老に穴があいています。という事は素潜りか!と気になって聞いてみると、「空気のタンクを背負って30分くらい深いところで狩るんだよ」とのこと。「何メートルくらいのとこでやってんの?」と聞くと、「そうだな、50m~60mくらいのとこだな」。
その時にくすぶっていた思いが確信にかわったんです。
「50m~60mでも、この程度なのか?」
私がとったことのある最大サイズと比べると、だいたい少し小さいものばかり。まあ大きいやつでも同サイズ。
これからどんなサイズの海老に出会うのか、記録はいつ更新するのか、そういう好奇心を、伊勢海老はもう満たしてくれないんではないか。そんな思いで目の前が真っ暗になりました(うそ)。
でね、そんな時にふとTけもと氏に水中銃を借りてしまったんですよ。
今まで手銛じゃ対象にもならなかった、スイスイ泳ぐ魚が狩りの対象になるんですよ。
あー、このでかい魚、銃あったら獲れてるかなぁーっていうバラクーダやジャック、そのほか名も知らぬでかい魚たち。
やってみたらこれが面白くって仕方がない!!!
そう、まるで見知らぬ世界へ足を踏み入れた時に感じるあの高揚感、新鮮味、くすぶられる好奇心、ドキドキ感。
ここ数年ロブスター狩りで得られなかったあの頃の感じ、そう、ロブスター狩りを始めた時のあの気持ちが、ついに蘇りました。
まあ、何がいいたいかっていうと、
今まで10年さんざん「昔はみんな銃使ってて、俺が初めて手銛を使い始めたんだぜ?」とか、「水中銃?はっ、邪道だね」とか、「銃?ロマンがないよロマンが」とか、「男ならやっぱ手銛でしょー」とか、散々言ってきたにもかかわらず、全部撤回して最近水中銃使い始めましたって事です。いやーお恥ずかしい。ホントすんません。
タコや伊勢海老は手銛の方が獲りやすいので、今は手銛と銃の二刀流スタイルです。初めは銃がジャマで仕方なかったですが、だいぶ慣れてきました。そのうちみんながあっと驚くサイズの魚とってみせます。時々おるんだよーすごいのが。そんなに深くないところにも。
最近はTかもとさんからいただきました、キングストン港付近の「海図」をもとに空港とポートロイヤルの間らへんのリーフで狩りしてます。キングストンで伊勢海老とるならやっぱ無人島かなーと思ってましたが、普通にそのへんにいました。10年しらんかった・・・海図すげえ。図からロマンが溢れ出てます。
てわけで、今日の成果はこんな感じ。
IMGP1158.JPG
そういえば今日Mr.マックナイトがジムに来まして、魚を見せたらほしそうにしてたので、ライオンフィッシュあげました。喜んでました。

 この記事へのコメント

  1. 舞子 より:

    なつかしいです!Mr.マックナイト。
    あったかいとこうらやましー!

  2. jun より:

    すいません私とうとう水中銃どころかダイビングのベストレギュレーター全て買ってしまいましたしかも2体今度タンク背負って潜ってみますか??

  3. kumicho より:

    >舞子
    いやいや、日本の方が色々羨ましいよ!
    >Jun
    なんと!はまってますね~。好奇心は間違いなくくすぐられますが、まあとりあえず素潜りで20m行けるように精進します。

  4. hideshi より:

    ニホンノサムサ、ハンパナイデス。。。

  5. kumicho より:

    >hideshi
    ジャマイカ、あったかいっすよ。はやく来たら?

  6. atsumi より:

    さすが勇者ロトの血を引くものよ(*´ω`)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

600尾

NO IMAGE

Nしかわ大先生

NO IMAGE

Super Gym International

NO IMAGE

怒涛の一日

NO IMAGE

王健治の挑戦

NO IMAGE

穴を掘る