フロリダ遠征記⑥

興奮冷めやらぬ土曜が明け、日曜は午前中タラワとSっちゃんのお買い物ツアーへ。その後Sっちゃんは仕事のためここでお先にジャマイカに向かいます。午後からはApolloのレベル4チームが出場していたので私たちは会場で応援。このApollo School of Gymnasticsの代表で、男子コーチでもあるブライアン氏、彼とは2009年の遠征で友達になったのです。彼の好意でなんと日曜と月曜は野郎どもともども家に泊めていただき、さらに月曜と火曜にはただで練習までさせていただきました!!感謝感激あめじゃまいかです。
月曜日の朝はブライアンとその婚約者でありジムの代表でもあるジェシカのこれまたご好意で動物園へ!こちら、キリンとジョバーニ。見入ってます。
106_1865-1.JPG
マナティーとジョバーニ。また見入ってます。
106_1889.JPG
ダニエルとインコ。リンゴジュースをあげるアトラクションです。みんなでやったのにダニエルだけインコにウンコされてました。「もう二度とインコには触らん」と豪語してました。
106_1847.JPG
そんなこんなで動物園をエンジョイし、午後はApolloでの練習!野郎ども人生初のピットにおおはしゃぎ。彼のスクールにはLv10が一人、Lv8が一人。その下は盛りだくさん。ちょうど野郎どもと一緒、もしくは少しうまい選手と一緒に練習する機会になり、野郎どもにとっては本当にすばらしい経験となりました。なんてったって、自分よりうまい同年代の子達と練習するのも人生初ですから。ジャマイカにはいませんし。
106_1897-1.JPG
実りある練習を終え、火曜の朝はダブルやピット技の確認。ブライアンとジェシカにお礼とお別れを告げ、ついにジャマイカへ向け岐路へ。
何度もいいますが、今回の遠征は本当に大成功で、ジャマイカへ帰ってきてから生徒の態度や親の態度が抜群によくなりました。ダニエルの練習への態度の変化と、ジョバーニママの変化がすごい。今まで何度言ってもホウレンソウがなっていなかったジョバーニママ。わざわざジムへ食事の差し入れや、ジョバーニのためにビタミン剤の購入、さらに病欠の連絡など、ちゃんとやってくれるようになりました。まあ、今のところですがwまあ、日本の常識からみると前がちょっと悪すぎたので今の状態でもまだまだ足りないところは沢山あるんですが・・・。でも本当にすごい変化です。この調子でがんばります!!
チャリティに参加してくださった皆様のおかげで我々西田組ジャマイカ支部の選手たちはジャマイカ体操会にとって大きな成果を残し、すばらしい経験をすることができました。今後も精進していきますので、ぜひ次回も助けてくださいwよろしくお願いしやーまん!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

世界体操選手権'09

NO IMAGE

気付けば

NO IMAGE

強くしなやかに

NO IMAGE

女子チームアメリカ遠征健闘、そしてチーム戦惨敗…

NO IMAGE

手ごわいジャマイカ

NO IMAGE

Super Gym International