西田組チャリティ'09経過報告

皆様の熱いご支援のおかげで、非常に順調に進んでおります「西田組チャリティ’09」!現在19名の方からご支援いただき、数名の方から参加の意向をお聞きしました。ジョバーニ・ダニエル・ジャバーン三名での団体戦、実現濃厚になってまいりました。ぐふふ。引き続きご支援受け付けてまいります。

ところで、前回のチャリティ詳細ウェブページで「受付終了は12月末」と言っていましたが、こちらもう少しはやめて11月末まで、としたいと思います。というのも、大会への参加申し込みの時期を考えるともう少し早めに概算どれくらいの資金を遠征に、また企画中のコミュニティセンターとの事業に当てれるか考える必要があったのです。それによってアメリカでの大会に二つ出場するか、一つにするか決めます。

ひとつはほぼ決定しました。Daytona Invite 2010@Florida, USA。こちらの大会です!!

今年の結果はこちら。年齢別でカテゴリーが二つに分かれており、それぞれのカテゴリーで優勝している子の総合が86.45と83.20です。ダニエルはまあいい勝負、ジョバーニだったら負けてましたwジャバーンが来年どこまで食い込めるか・・・。チームで戦えば、ギリギリ3人ではあるものの、いい勝負ができると思います。それよりも気になるのが、OrlandoMetoroという体操クラブの今年Lv6に出ている三人。なんと個人総合89点出てます。ほぼ15点平均です。これはちょっとすごい。得点から予想すると、日本のジュニアレベルの演技してくるんじゃないかなぁ・・・。彼らが来年Lv7に出たなら、今年優勝してる子よりも強くなんじゃないか?んー、エキサイティングです。どっきどき。

ちなみにもうひとつの大会はDaytonaInviteの一週前か、一週後のどっかの大会にしようかと考え中です。シーズンなので、どっか近くで試合が行われているはず。

今、うちの野郎どもは所属しているレベルでは勝てる時期なので、今後のスポンサー申請のためここでがつっと結果を残しておきたいのです。そして次に目指すはPan American Gymnastics Union主催の大会です。こちら北・中・南アメリカのクラブチームがオープンに参加できる大会で、毎年11月ごろ開かれるとのことでした。基本FIGの一般ルールで、日本の高校ルールのように禁止技や特別難度加点などのジュニアルールが適応されます。来年11月はちょっと財政的に難しいのと、年齢カテゴリーが11・12歳、13・14歳、15・16歳で分かれており、ジョバーニ・ダニエルが13歳で参加となり、ちょっと不利なんですねw1年ためて14歳で行ってもいいかなぁ~なんて。結構な資金かけていくわけですから、少しでも勝てる状況を作っていかないといけません。次に繋がる結果を持って帰らないと。

と、まあちょっと熱くなってしまいましたが、

チャリティ参加していただける皆様、受け付け終了は一応11月末とさせていただきます。Tシャツ希望の方は、注文時期が同時期となりますので熱いご支援早めによろしくお願いします!

では、今後も西田組長と愉快な体操野郎どもにぜひご注目アレ。やーまん。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Welfest 2007

NO IMAGE

大会一週間前

NO IMAGE

大きな混乱なし

NO IMAGE

遠征3日前!

NO IMAGE

轢かれたとどまったおっさん

NO IMAGE

Tかせ氏来ジャマ